Sloth(すろーす)Run

ランと色々なこと 普段はナマケモノ(すろーす)ですが、マラソンにはとことん夢中なランニング日記

3月のランニングと日々のこと

28日の夜ラン後、ストレッチをしなかったのが悪いのか、体を冷やしたのが悪いのか、翌日から両ふくらはぎが、カチカチのパンパン。

そんなことで、ランオフのまま3月は終了。

200kmの目標が172kmとなりました。

 

下の記事はマラソンネタではなく、日々のこと。

年度末に無理やり有給をねじ込み、小学校を無事卒業した娘のお祝いを兼ねて、ひさびさの家族旅行へ登別温泉♨️第一滝本館へ行ってきました。

ここに来たのは何年振りだろう?おそらく6年振り?

f:id:yoshi-sloth:20170401194208j:image

ここの温泉は、浴槽の数がとにかく多くて、泉質が良いところ。

夕食はバイキングで満腹。朝食もバイキングで満腹。

一気に体重増加で豚(ろーす)になりましたw

ふくらはぎの回復も兼ねて温泉に入れてちょうど良かった。

おかげで、ふくらはぎはいい感じにポニョんポニョん。

 

帰りは登別くま牧場。

f:id:yoshi-sloth:20170401201957j:image

こっちのくまは、迫力満点💯。

f:id:yoshi-sloth:20170401200809j:image

こっちのくまは、何だか酔っ払いのおっさん。

f:id:yoshi-sloth:20170401200855j:image

 

明日は北海道マラソンのエントリー。

東京オリンピックに向けて、今年は有名ランナーもエントリーするらしい。

去年のクリック合戦でエントリーできたのは、18時15分、今年は何分クリックするのやら

 

初フルマラソンの苦い思い出

初フルマラソンで大失敗した、去年の洞爺湖マラソンの話です。

f:id:yoshi-sloth:20170329125254j:image

スタート直前までサブ4.5での完走を目指して挑んだはずなのに、スタートの合図を聞いた瞬間アドレナリンが全開となって、何故かサブ4狙ってみようと思ってしまった、お馬鹿ランナーの自分。

そもそも、月間の走行距離が100kmにも達してないのに、何を勘違いした?

 

ハーフくらいまでの距離はサブ4ペースで巡行しつつも、何とかなるのはここまで。

そこから少しずつ失速。

洞爺湖マラソン名物リンゴのへたに突入。

f:id:yoshi-sloth:20170329125331j:image

22kmから25kmにかけて3kmのたらだらとした登り坂、そこから折り返しで3km下り、28kmまでは何とか頑張ったけど・・・ここのアップダウンで力尽きる。

f:id:yoshi-sloth:20170329125343j:image

脚が痛くて心が折れた。

年配の方にもどんどん抜かれる。悔しい。でも、それが自分の実力。

フルマラソンにビギナーズラックはありません。

ここからは歩いて走ってを繰り返しつつ、何とかゴール。タイムは4時間34分。

欲を出さずに走っていれば、目標のサブ4.5は達成できたのにねw

 

以上、フルマラソンで失敗する、初心者ランナーのあるある話?でした。

 

今年はリベンジできるのか?

そもそもサブ3.5狙っても大丈夫なのか??

アラフォーになって初めてのレースに向けて頑張るぞ〜

洞爺湖マラソンに向けて平日ラン開始

土日のセット練だけでサブ3.5を達成するなんて甘い考えを捨てて、今日から平日ランを開始しました。

雪道で転んで怪我したくなかったので、12月からほぼトレッドミルでのトレーニング。

おかげで、すっかり屋内仕様の体が出来上がり、ひさびさの外ランは寒い寒い。

この季節だと、朝ランよりも夜ランの方がまだ暖かい(それでも4℃)ので、今日は迷わず夜ランを選択。

やっぱり外の方が気持ちいい〜〜 

f:id:yoshi-sloth:20170328221129j:image

トレッドミルより心拍数はやや高めだったけど、まあ許容範囲でしょう。

洞爺湖マラソンまであと54日。

今月は何としても200kmは走りたい。

少しずつトレーニング強度を上げていくけど、俺のひざ壊れないでね。

ブログはじめます

走りはじめて、もうすぐ3年。

フルマラソンは昨年 初めて参加し、挫折を繰り返しながら、何とか悲願のサブ4達成。

基本的に土日の練習がメインですが、サブ3.5を目指して頑張ります。

 

2017年のレースは、今のところこんな感じ。

5月 洞爺湖マラソン(フル)

6月 美瑛ヘルシーマラソン(30km)

8月 北海道マラソン(フル)

 

今年は30km走と3時間走を取り入れて、長時間走れるスタミナをつけていきます。

これが一番苦手なんだよね。