Sloth(すろーす)Run

ランと色々なこと 普段はナマケモノ(すろーす)ですが、マラソンにはとことん夢中なランニング日記

2017北海道マラソン 完走記②

フルマラソンの後とは思えないくらい、脚はノーダメージです。

考えて思いつくのは3つ、

①ウルトラ100kmを走って脚が鍛えられた?

②力を出し切れなかった?

③歳をとったので遅れてダメージが?

恐らく②が原因と思われます。

ゴールするまで脚が売り切れた感覚は一切なく、レース中に痛みを感じることもなかったので、「暑いから無理しない方がいいよ」と、脳からニセの指令を受けて、セーブしてしまったんでしょうね。

今年最後のフルマラソンだったのに、自分のバカヤロー! 

 

それでは...完走記②です。

【21km〜30km】

  新川通りに入ってから日差しの暑さと向かい風の影響で、思うように前へ進めなくなり始めました。それと同時に頭がぼーっと。

 中央分離帯寄りを走ってすれ違うランナーとエールを交わしたいけど、給水所から遠くなってしまうので、そんな余裕は無い。

 25kmの給水所到着と同時に水を浴びまくる。いつも30kmの壁に入る前から脚のどこかに痛みが出始める頃だけど、痛みは全くでなかった(だったら走れよ)。

 そんな感じで新川通りの折り返し地点を越え、次の目標はオレンジ色のはてブロのぼりを探すこと。

 やったー、チャーリーさんのエイドだ!と思って近寄ったら、チョット濃いオレンジ色で違うチームのだった...。ガックリ。

 そこから少し進んだ所でまたオレンジ色が見えてきた。次は黙れさないと思って恐る恐る近付くものの、ランナーがごちゃごちゃしていたので、 うっかり縁石に躓いて転倒した。危ない危ない(ご心配をお掛けしましたが無傷です)。

 チャーリーさん(イカさん)からパイナップルをしっかり受け取り、元気を取り戻して走り出します。ありがとうございました。

 そこから2kmほど走ったところで30kmの給水所に到着し、象🐘のようにバシャバシャ水を浴びまくるとともに、ここで大きめの氷を運良くゲットできた。設定タイムより約5分の遅れとなる。

f:id:yoshi-sloth:20170829122024j:image

【31km〜42.195km】

 暑さもピークに達し頭の回転がイマイチに。氷を帽子の中に入れ頭を冷やそうと動いた瞬間、手から氷が滑って飛んでいく始末。ついてない...。

 これをキッカケにペースがどんどん落ちていき、目標のサブ3.5が途絶えたので、一気に気持ちが緩み始める。36kmのタイムを見ると顕著に現れてます(キロ6分超え)。

 もう駄目か〜と思っていたところ、37km地点の給水所で氷を再度ゲット。しかも念入りに2個。すかさず帽子の中に入れて頭を冷却。

 少しずつ効果が現れ始めて一気に加速開始!!みるみるタイムが上昇していくけど、時すでに遅し。

 こんな感じで暑さに負けてしまい、ゴールを迎えました。

 条件は全員同じなので、実力不足のレース結果をしっかり受け止めます。

 f:id:yoshi-sloth:20170829122042j:image

よく考えれば、セカンドベストでのゴール(ベストは洞爺湖の3時間39分)。

去年の道マラより20分以上短縮できました。

来年はCブッロクをゲットできるかな。でもテレビ塔のカウントダウンは見たい...。

 

結果を出せてないので説得力はありませんが、ウルトラ100km後のフルマラソンは短く感じました。30kmを長く感じず、特に残り10kmのカウントダウンは早かったと思います。

 

道マラ完走記に多くのコメントをいただきありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げます。