Sloth(すろーす)Run

ランと色々なこと 普段はナマケモノ(すろーす)ですが、マラソンにはとことん夢中なランニング日記

2017旭川ハーフマラソン 完走記

2017旭川ハーフマラソンの完走記です。

大会運営およびボランティアのみなさま、無事にゴールできました。ありがとうございます。

f:id:yoshi-sloth:20170925205058j:image

第9回の開催となった旭川ハーフマラソンスペシャルゲストは、なんと川内優輝選手。

先週ノルウェーのフルマラソン(オスロマラソン)に出場し優勝した後、翌週には地方の旭川ハーフマラソンに。

以前から断言されてますが、本当にレースをトレーニングの一環として考えられているんですね。男から見てもカッコいい。

f:id:yoshi-sloth:20170925205135j:image

旭川ハーフマラソンのコースのレイアウトはこんな感じで、競技場ー市街地(一部自衛隊駐屯地)ー河川敷ー市街地を競技場をぐるっと周るコースです(説明不足でスイマセン)。

f:id:yoshi-sloth:20170925205930j:image

高低差はそれほど大きくないんですが、ハーフのガチ走りには中盤から後半のアップダウンが応えます。

f:id:yoshi-sloth:20170925205944j:image

今回はスタートで突っ込む予定だったので、陸連登録者のすぐ後ろに並ばせていただきました。

f:id:yoshi-sloth:20170925205247j:image

○今回のレースは5kmを突っ込んで死にそうになってからが勝負。当たって砕けろ作戦です!

この走り方は、はてブロランナーのおいやんさんにアドバイスをいただいたものです。

oiyan-run.hatenablog.com

 

 

いよいよ9時になり旭川ハーフマラソンがスタート!!

【スタート〜5km】

 川内選手の走りを見るべく突っ込んでみたものの、速すぎてどんどん置いていかれます。

 現実に戻って走っていると4km手前のスライド区間で川内選手とすれ違いました。このペースで走っていても既に2kmの差 速すぎる...。

f:id:yoshi-sloth:20170925210036j:image

 最初の5kmは予定通りキロ4分20秒でヒーハー突っ込みました。

【6km〜16km】

 ここからが本番。少しペースを落としてキロ4分30秒をどこまで維持できるか。

 練習でもやったことのないハイペースでどんどん苦しくなっていき、12kmから足が出始めます。同じペースで走っているランナーからも少しずつ置いていかれ、後ろからどんどん抜かれるように。

 踏ん張りとろだと思い、ペーサーとなるべく人を見つけてストーカーのようについていきます。

f:id:yoshi-sloth:20170925210051j:image

【17km〜ゴール】

 ラスト5kmでペースアップする予定だけど、さらにペースがどんどん落ちていく。

 久々に歩きたいと思うくらい苦しくなったものの、ウルトラマラソンを経験しているので簡単に心は折れません。ペースが落ちても前進あるのみ。

f:id:yoshi-sloth:20170925210106j:image

 20km地点でガーミンをチラッと見て目標の1時間35分は無理か〜と少し諦めモードで競技場に入ったところ、ハーフマラソンを走り終えたばかりの川内選手がいて35分切れるよと!と少し併走していただき、そんなことされたら頑張るしかないでしょ!最後の力を振り絞って全力疾走。

 結果、1時間34分59秒のタイムでゴールすることができました。川内選手ありがとうございます。

 自分にも他人にも とにかく熱い男!これだから みんなに好かれるんだろうな。

 (川内選手は1時間05分06秒で大会記録を1分以上更新して優勝しました)

 

 レース前に会えなかったチャーリーさん(やります!2度目のサブ3.5!洞爺湖マラソンで突き進む!)と合流し、お疲れさまの意味を込めレース後のシューズ円陣をさせていただきました。

f:id:yoshi-sloth:20170925205415j:image

ある意味フルマラソンよりも疲れました。前半の貯金を後半に使い果たす結果に。

f:id:yoshi-sloth:20170925210122j:image

f:id:yoshi-sloth:20170925210008j:image

次のレースどうしようかな。

ちなみに...東京マラソンに呼ばれませんでした。当たる気がしてたんだけと気のせいでした。

当選されたみなさま頑張ってください。