Sloth(すろーす)Run

ランと色々なこと 普段はナマケモノ(すろーす)ですが、マラソンにはとことん夢中なランニング日記

疲労抜きJOG

疲労抜きJOGのペースってどのくらいが適正なんでしょうか。

ラソンを真剣に取り組み始めて3年目ですが、”JOG”と”疲労抜きJOG”は同じものだと思い込んでいて、最近はダニエルズさんのEペースに合わせて走ってきました。

ですが、ポイント練習の翌日や脚が重い時にEペースのJOGをやっても、なかなか疲れが抜けないというか、脚の張りが取れないというか、とにかく中1日のオフで疲労は抜けないので、脚が重い時は必ず2日間空けるという感じで。

今まではこれで良かったのかもしれないけど、サブ3.15を目指すトレーニングは、今後中1日のオフが当たり前。練習メニューと上手く付き合っていくためにも、疲労抜きJOGについて色々調べてみると、

”疲労抜きJOG”は、1kmの最速タイムより2倍以上遅い速度で行う事で、患部に血液を廻して痛んだ患部を修復させる、大事なJOGだと言うこと。

これに当てはめると、先日の1km最速タイムは、3'40"ですので、×2=7'20"。ダニエルズさんのEペースは、5'31~5'51"(サブ3.5基準)ですので、ざっくり1'50"くらい遅いペース。 

恐らくキロ7'00"を超えるスピードで今まで走ったことがないので、どうなることやら。

そんな感じで、今日の朝活は”疲労抜きJOG”をやってきました。

f:id:yoshi-sloth:20180403204009j:image

慣れないペースで走りにくい...。1km・2km...。

あれ?体幹を意識し着地を意識して走ってみると、あら不思議。EペースのJOGみたいに普通に走れるようになってきた。いや、むしろこのペースが気持ちいい??

練習メニューのJOG45分をゆっくり完走。

f:id:yoshi-sloth:20180403204026j:image

シーズンが始まったばかりで怪我はできないので、今後のJOGは”疲労抜きJOG”でいってみようと思います。

ではでは。