Sloth(すろーす)Run

サブ3を目指しながら、トレランも楽しみながら

ソツケン サブ3.15に挑戦

洞爺湖ラソン10日前ということで、恒例のソツケン(卒検)サブ3.15に挑戦です。

 

ソツケンは岩本能史さん考案の卒業検定であり、このソツケンをパスすればサブ3.15が実現できる・・・かもしれない(頑張れば達成できる)練習メニュー。

サブ3.15のソツケンは、

最初の5kmを23分(キロ4'36")のレースペースから入り、

次の5kmは1分上げて22分(キロ4'24")、

最後の5kmは1分30秒上げて20分30秒(キロ4分06秒)でフィニッシュ出来れば合格。

3段目のスピードアップが相変わらずエグい(泣)。

 

土曜日のぼっちハーフマラソンの疲れが残っていて、今回は(も)厳しいか なんて思いながらソツケンを開始。

f:id:yoshi-sloth:20180509201135j:image

1段目:23分(キロ4'36")

f:id:yoshi-sloth:20180509201144j:image

1kmのラップで少しこぼれたけど、5kmの平均で何とかクリア。

 

2段目:22分(キロ4'24")

f:id:yoshi-sloth:20180509201157j:image

2段目も1kmのラップで少しこぼれたけど、5kmの平均で何とかクリア。

 

3段目:20分30秒(キロ4'06")

f:id:yoshi-sloth:20180509201208j:image

案の定、最初の1kmからこぼれてしまったけど、ガマンしながら粘って走りきりました。

 

サブ3.15のソツケンどれだけハードル高いんだって!!

そもそも キロ4'06" のペースで5km走れないよ。

 

と言うことで、サブ3.15の達成は厳しいことがよく分かりました。

 

それで、サブ3.15を狙って走るのか?ってことになりますが、

もちろん サブ3.15を狙って走ります!! 

ここまで頑張ってきたのに、走る前からあきらめるなんて勿体ない。

「あきらめたら そこで試合終了です」(安西先生も言ってます)

ダメでも全力で撃沈する覚悟で、ららら キロ4'35"を刻みます。

 

洞爺湖ラソンが終わったら、今まで以上にスピード強化に力を入れて、キロ4アンダーの世界に挑んでいこう。

でも、サロマ100kmの練習もあるから大忙しだ(笑)

北海道のマラソンシーズンは短いから、あれもこれも全力投球。

 

ではでは。