Sloth(すろーす)Run

サブ3を目指しながら、トレランも楽しみながら

2018 洞爺湖マラソン 完走記②

洞爺湖ラソン完走記の後半です。

ここからタイムが落ちていくので気乗りしないけど、さっさと振り返って、次に向かって進んでいきます。

 

前半はこちら。

yoshi-sloth.hatenablog.com

 

【26〜30km:23’34”】

リンゴのヘタを何とか折り返したが、既にヘロヘロ状態。

脚の状態から今後のペース配分をどうしようかと悩んでいると、スライド区間イカさん(チャーリーさん)が自分に気づいてくれて、Yoshiさ~んと声を掛けていただき 元気を貰う。

知り合いのランナーがいるのは、本当に心強い。

 

ここまで何とか踏ん張ってきたものの、29kmくらいからキロ5'00"がチラホラ見えてきて、ゴールまでの走り方の選択を迫られる。

(すでに撃沈してるんだけど、このまま突っ走るか・守りに徹するか)

 

30kmのエイドに到着したところで脚を止めて一呼吸。

洞爺湖名物のシソジュースを美味しくいただく(今年は一杯だけ)。

 

行けるところまでいって、ダメになったら その時また考えようと。

 

【31〜35km:26’08”】

序盤からの重い脚と30kmの壁のダブルパンチが徐々に効いてきて、ペースを維持できない。

ついに足が攣る悪循環。

 

何とか立て直すものの、キロ5'30"のペースまで落ちてきた。

 

【36〜40km:26’35”】

スタート前に掲げた銅メダルにも届かないことが分かった瞬間、ここで気持ちが切れて、3時間30分以内でゴールすればいいやと 投げやりな状態に。

 

そんな感じで走り続けていると、40kmに到達するあたりで、後ろから またYoshiさ~んと誰かに声を掛けていただく。

 

シューズ円陣でご一緒した、すーさん でした!

(今日はこのままスイッチ”オフ”でゴールする予定が、急にスイッチが”オン”)

 

【41〜ゴール:10’47”】

すーさんを見失わないように、ストーカーのようにひたすら付いていく。

 (実際には少しずつ離されていくが)

 

ラスト1kmは必死の走りでキロ4'40"までタイムを戻して、3時間27分27秒(ネット3時間26分21秒)でゴール。

f:id:yoshi-sloth:20180523181908j:image

 

今回のレースでは、要所要所で声を掛けていただいたお陰で、撃沈しながらも何とかゴールすることができました。

ブログをやってて良かった。本当にありがとうございました。

f:id:yoshi-sloth:20180523203904j:image

f:id:yoshi-sloth:20180523202435j:image

f:id:yoshi-sloth:20180523202442j:image

f:id:yoshi-sloth:20180523202447j:image

 

ゴール後に羊蹄山を眺めながら綺麗だなーって考えていたら、あることを思い出す。

f:id:yoshi-sloth:20180523181952j:image

数年前に会社の命令で羊蹄山1898mを登れとブラック指令を受けたことを。

(登山経験はこの1回のみです)

携帯の写真を探してみると...、ありました。

f:id:yoshi-sloth:20180523203149j:image

f:id:yoshi-sloth:20180523211033j:image

f:id:yoshi-sloth:20180523211037j:image

f:id:yoshi-sloth:20180523203205j:image

f:id:yoshi-sloth:20180523203400j:image

登頂タイム3時間30分。

ラソンで言ったらサブ3.5か(笑)

 

明日からジョグを再開します。

ではでは。