Sloth(すろーす)Run

ランと色々なこと 普段はナマケモノ(すろーす)ですが、マラソンにはとことん夢中なランニング日記

【走行編】サロマ100kmの走り方

サロマ湖100kmウルトラマラソンまで あと2日。 

今回のレースは、いつものフルマラソンと違ってガツガツ走らず、景色やランナー、地元の方との交流を楽しみたいと思ってます。

一緒に走る皆さん、大会運営の皆さん、よろしくお願いします。

f:id:yoshi-sloth:20180618183552p:plain

 

自分なりのサロマ攻略ポイントを纏めてみました。

初コース出走のため、おかしな記載があった場合はご勘弁を。

走行編 

サロマ湖100kmウルトラマラソンは、湧別町(湧別総合体育館)からスタートし、オホーツク国道~サロマ湖~ワッカ原生花園を走って、常呂町常呂町スポーツセンター)にゴールするコース。

コースレイアウトは次のとおり。

f:id:yoshi-sloth:20180622180426p:plain

f:id:yoshi-sloth:20180622180548p:plain

①スタートから30㎞地点までは平坦なコースだが、調子に乗らず設定ペースを守って走る。

(ここでのペースアップは後半の失速に繋がるため、意識を徹底する)

②30km過ぎから車両規制のないオホーツク国道を走るため、段差のある内側を避けて、段差が少ない外側を走って脚の負担を減らす。

(30km~40kmの上り下りは設定ペースを無理に維持せず、負担のない走りをする)

③50~60kmは高低差の大きい坂が2回あり、疲労がある中で厳しい区間となるが、サロマ全然フラットじゃないじゃん!とパニクらないで覚悟を決めて走る。余裕が無ければパワーウォーク&ランを繰り返す。

急勾配な坂を登る時に、手を太腿あたりに置いて力を入れてスピードを維持しながら歩くこと。パワーウォークは歩幅を広く取り、手を膝から太腿あたりに置いて、なんば走法の要領で進む)

④80km以降のワッカ原生林は前を遮るものが一切ないため、向かい風が身体を襲ってくる。そして、想像以上に大きい小刻みのアップダウンが続くが、ここでもパニクらないで覚悟を決めて走る。ラストの踏ん張りどころ。

(景色が変わらないので進んでいる感じはないが、そこはじっと我慢)

⑤90kmで折り返した後はペースを上げて思いっきり走る。

ペース設定

遅すぎるペースで走るのも逆に疲るので、普段の練習で心地よく走ったペースを軸に、以下の設定としました。

前半50km:キロ5分40秒~5分50秒(4時間43分20秒~4時間51分40秒)

大エイド:10分以内

後半50km:キロ6分00秒~6分20秒(5時間00分00秒~5時間16分40秒)

〇金メダル:10時間台

〇銀メダル:11時間台

〇銅メダル:12時間15分以内(自己ベスト更新)

トラブルなんて起こって当然。だってウルトラだもん。

しっかり対処して、最低限のメダルを確保するぞ!!

 

以上、自分なりの攻略ポイントとペース設定を書いてみました。

 

レース当日の朝は、100kmを無事に完走することを祈願して、シューズ円陣を企画しております。

ブロガー・非ブロガーの縛りはありませんので、良ければご参加ください。

yoshi-sloth.hatenablog.com

 

サロマに向けた走行距離は次のとおり。

6月 180km

直前の4週間 228km

練習で出し切る走り(練習のための練習)にならないよう、脚の状態を見て調整した結果の走行距離です。

 

明日は網走までの長距離移動が待っている。

無事に到着して、はてブロメンバーとの前夜祭をしっかり完走しよう(笑

 

ではでは。