Sloth(すろーす)Run

ナマケモノ(すろーす)のランニング日記

【完走記】北海道マラソン2018(レース編)

北海道マラソン2018のレース編を振り返っていきます。

(結果はイマイチなので、サラッと書いて忘れましょう) 

 

今回は直前1か月の練習でパッとせず、30km走やソツケンができないままレース当日を迎えることに。

脚の状態は悪くないけど良くもないって感じで先行き不透明。

よって、よーいドンの合図が鳴って走り出した時の状態でペースを決めて走る、今までに無い作戦を立てました。

目標タイムは自己ベストの3時間27分21分を死守することだが、最低でもサブ3.5をクリアしたいと意気込む。

 

シューズは、ジャパンブースト。

補給食は、WINZONE ENERGY GEL、VESPA HYPER、オルガニックジェル、OS-1ジェル、塩熱サプリ。

 

スタート40分前。Cブロックの前から10列目くらいに直射日光が少し当たる場所がぽっかり空いていたので、そこに入ろうとすると きなともさんを発見。

横に座ってマラソン談義に花を咲かせていると、あっと言う間に5分前。

 

スタート時間の9時1分前からカウントダウンが始まったが、CブロックにはBブロックと区切るためのトラロープが張ってあるため、前に進めずテレビ塔の電光表示が全く見えなくて残念。

9時00分。高橋はるみ知事のスタート合図が鳴って前に走り出そうとすると、トラロープが張られたままの状態で放置させていて首を持ってかれそうに。

スタート地点でいきなりリタイアするところだった...。

 

スタート~10km

48分37秒(㌔4分52秒ペース)

スタートロスは33秒で上々の滑り出し。

周りのペースはスタート直後なのもあって、けっこう速く進んでいく。

自分は調子を見定めるために㌔4分45秒~50秒を目安に巡行開始するが、今日はこれがめいいっぱいの感じ。

きなともさんは「突っ込んだ先の景色を見たかった」ってことで、どんどん視界から消えていった。

10km~20km

1時間 37分41秒(㌔4分53秒ペース)

10kmを越えて創成川を左に曲がったところで会社の先輩からの応援。去年も同じ場所で声を掛けていただきありがたい。 

11km手前の給水所でWINZONE ENERGY GELを補給。

 

淡々とペースを刻んでいくが、ガーミンの平均ラップで㌔4分50秒を維持するのがやっとになってきた。

16km手前でじぇーてぃーさんに抜かれる。声を掛けようと思ったがどんどん置いてかれる。

続いてびあーさんに抜かれていく。ここは何とか踏ん張って追い付きエールを送る。

20kmの給水所でWINZONE ENERGY GELを補給。

20km~30km

2時間30分19秒(㌔5分01秒ペース)

新川通りの直線に入った途端、向かい風で体力が削られてシンドイ。

いつも痛くならないお尻の筋肉と右のアキレス腱が痛み出す。

痛いのは気のせいと言い聞かせて走るものの、ペースがあきらかに落ちていき、㌔5分10秒台まで一気にペースダウン。

辛い気持ちで走っていると、新川通りを折り返した反対側から きなともさんがやってきてエール交換。続いて びあーさんがやってきてエール交換。

みんな頑張ってる姿を見て元気をいただく。

 

ようやく自分も26km手前の新川通り折り返しに到達し、向かい風から解放されて追い風に乗る。あれ?追い風を感じなくスピード出ない...。

 

28kmくらい?のテント張ったエイドから、コーラありますよ!コーラしかありませんよ!!って声がする。

そんなの今まで聞いたことないなーって思いながら半信半疑で走っていると、SVOLMEさんがコーラオンリーのエイドを開設してくれていた。

コーラ最高!!後半にコーラエイドを入れるなんて、ランナーのことをよく理解されてます。 

 

30kmの給水所でVESPA HYPER、オルガニックジェルを補給。

オルガニックジェルはカフェイン効果抜群で頭がさえ渡るが、頭の指令とは裏腹に脚が動いていかない。

30km~40km

3時間26分21秒(㌔5分10秒ペース)

ガーミンの平均速度は㌔5分くらいで、サブ3.5はギリギリの防衛ラインにきていた。

ペースを上げようと㌔4分50秒を入れてみるが、長くは続かず、とうとう㌔6分まで落ちていく。

サブ3.5ダメかーってメンタルが落ち込んで、歩いたら楽だなとか、回収バスに乗ったら楽だなとか思って走っていると、救世主の美女ガーさん現れる!!

(この方とは何度もレースをご一緒することが多く、だいたい同じタイムでゴールするのでよく知ってるんです。相手は知らないと思いますが)

ストーカーのように気付かれないよう、適度な距離感で2km・3km・4kmと付いていきます。

ようやく北大構内まで到達して、ゴールまで残り3km!!

このまま必死に付いていこうと思っていたら、美女ガーさん脚を攣ってしまったようで路肩の方へ。

(心の中で、ここまで引っ張っていただき、ありがとうございましたとお礼を言う)

40km~ゴール

3時間38分17秒(㌔5分11秒ペース)

残り2km。ここまで来たら誰にも抜かれたくないって思いながらラストスパート!!

赤れんが庁舎を通過し大通公園を右に曲がる最後の直線が地味に長い。

電光掲示板が少しずつ近づき、ゴーール!!

f:id:yoshi-sloth:20180830203034j:image

サブ3.5には全然届かなかったけど、去年の道マラ記録を越えられて良かったと安堵。 

走ってきたコースを振り返り、一礼して今年の北海道マラソンが終了しました。

 

次は青空宴会の予定です。 

ではでは。