Sloth(すろーす)Run

ナマケモノ(すろーす)のサブ3日記

京都マラソン2019【完走記】

速報にたくさんのスターとコメントをいただき、ありがとうございます。

いつも刺激をいただくばかりなので、自分の走りが皆さんに刺激を与えられたのであれば、うれしい限りです。

 

それでは、1話完結でレースレポを綴っていきます。

 

前夜は長距離の移動とEXPOの人混み疲れもあって、22時前にバタンキュー。

目覚ましを5時にセットして寝たが、2時に目覚めてまた寝て、1時間おきにこれを繰り返し、結局5時の目覚し前に起床した。

 

朝食は、コンビニで買ったおにぎり2個とバナナ1本と鉄分ジェルを食す。

 

着替えを済ませ、6時にホテルを出発し、地下鉄を乗り継いで7時前にスタート会場に到着しました。

f:id:yoshi-sloth:20190219213136j:image

7時30分の待ち合わせ場所でtakuさんと合流。

初めましての挨拶から、シューズ円陣で気合を入れます!!

f:id:yoshi-sloth:20190219213208j:image

takuさんとはスタートブロックが一緒だったので、荷物を預けて一緒に並びましょうと言って歩いていたら、人が多過ぎてチョットの隙ではぐれました(T.T)

一人寂しくスタートブロックへ向かいます。

 

スタート前は日が出てなく寒かったので、ゴミ袋ポンチョと100均の合羽を羽織り、さらにカイロをお腹と背中に貼り、両手にカイロを持って1時間ほど待機。

京都マラソンでは防寒衣類の回収システムがあるため、スタート直前に合羽を脱いで係の人に預けます。 

大きな大会に参加するのは北海道マラソン以外では初めてなので、いつもと違う雰囲気が新鮮でした。

f:id:yoshi-sloth:20190219213305j:image

f:id:yoshi-sloth:20190219213243j:image

スタート〜10km

4’50”-4’30”-4’30”-4’29”-4’22’-4’25”-4’30”-4’24”-4’34”-4’38”

Aブロックの前方に並べたため、スタートロスは23秒。

今回はしっかり練習が積めたので、不安なくスタートできた。 

 

最初の1kmは渋滞もあって㌔4分50秒。遅いけど体を暖めるにはちょうど良いペース。

2km以降からスピードを上げて走ると、㌔4分30秒が心地良かったのでそのまま巡行することに。

体感とペースが合ってて今日は間違いなく調子がイイ!!

ただ、スタート前から寒かったので尿意が。我慢して走るには序盤すぎるので、どこかでピットインしなくては...。

みんな寒かったんだねー、前方を走るランナーが次々とピットイン。

ロスタイムを少なくするため、我慢しながら巡行すること7km。運良くガラ空きのトイレを見つけてピットイン。

冷静にロスタイムを計り20秒程でコースに戻る。 

日が出てきて体も暖まったので、ゴミ袋ポンチョを脱ぎました。

10km地点でジェルを摂取。

11km〜20km

4’16”-4’28”-4’18”-4’39”-4’29’-4’35”-4’35”-4’32”-4’30”-4’23”

ここからアップダウン区間となり、脚が削られていく。

上りは無理せず 、下りでも意識してペースは上げず、体感のままに。

練習で30km走ばかりやってきたので、現状の疲労具合から、この時点で30kmまで間違い無くこのペースを維持できると確信。

仁和寺ではお坊さんの応援もあり、沿道の声援も途切れず、さらに今日は調子がいいため、あっという間に20kmに到達。

20km地点でジェルを摂取。

21km〜30km

4’26”-4’25”-4’35”-4’30”-4’31’-4’23”-4’38”-4’34”-4’39”-4’30”

ガーミンのペースを見ると、ほぼサブ3.10のペースで巡行していることに気付く。 

色気を出してペースアップしてみようとも考えたが、市街地に入ってから折り返しが多く、向かい風になったり追い風になったり、けっこう消耗していたので、後半のことを考えて自重することに。

30km地点でカフェイン入りのジェルを摂取。

31km〜40km

4’27”-4’30”-4’32”-4’31”-4’32’-4’43”-4’35”-4’48”-4’45”-4’46”

30km過ぎでスタート前にはぐれたtakuさんとスライドして元気をいただく。

やっぱり知り合いがいて走るって最高。ブログやってて良かったと本当に思いました。

(ちなみにtakuさんはメチャクチャ元気良さそうだったので、何処かでちぎられると怯える)

鴨川河川敷の区間に入ったところで、20mくらい先に、黄色のぐわぁTシャツ着たランナーを発見!!

京都マラソンではゼッケンに名前を入れられる仕組み(有料)があり、よく見ると“たけおき”の文字が。  

朝 都合によりお会いできなかった、たけおきさんでした。

鴨川河川敷を出た所で少しずつ距離を詰め、ご挨拶をしようと並びかけたところで、後ろからtakuさんも合流。

何と、はてブロランナーが3人並ぶミラクルが起きました!!

たけおきさんと初めましてのご挨拶をしたところで、takuさんがどんどん前へ。

先ほどのスライド区間では元気をいただいたので、お礼とばかりに後ろから“行けー!!”とかそんな事を叫んだと思います。

 

35kmを過ぎたところでガーミンを見てサブ3.15を確信し、最悪㌔5分ペースまで落ちていいかなーって弱気になる自分。 

バテバテということも無いけど、無理して脚が攣らないように、ペースを落としてしまいました。

(ここは次走への反省)

41km〜ゴール

4’35”-4’34”-4’23”

周りのランナーを見ると、息が上がってて苦しそうだ。

自分は歩きたいとか、寝っ転がりたいとか、そんな衝動にかられることも無く淡々と前へ。

今回の自分は、eA式で30km走を何度もやってきたため、フルマラソンで初めて42.195kmの距離を、余裕じゃ無いけど気持ち的に余裕を持って走れている余韻に浸りながら、ラスト1kmでサングラスを外して景色を楽しみながら、平安神宮のゴールへ向けて突き進む。

 

電光掲示板を見ると、グロスで13分が切れるギリギリのタイムだったので、ラストスパートしてバンザイのポーズでゴール!!

 

この3ヶ月間今までで1番練習してきて、その結果が出て、サブ3.15を達成した安堵感。

会心のレースは年に1回あるかどうかだけど、狙い通りに走れて大満足です。
走った距離は裏切らないって本当に思いました。

 

ゴール後、左から自分、たけおきさん、takuさんの3人で記念撮影。

皆んなPB更新して最後の笑顔。

f:id:yoshi-sloth:20190219213611j:image

ありがとう京都マラソン

ではでは。