Sloth(すろーす)Run

サブ3を目指しながら、トレランも楽しみながら

トレイルに向けて始動

7/28(日)に参加する、大雪トレイルジャーニーに向けて山登りをしてきました。

行った場所は十勝岳

十勝岳(とかちだけ)は、北海道の中央部の上川管内美瑛町上富良野町十勝管内新得町にまたがる標高2,077 m活火山大雪山国立公園[3]内の十勝岳連峰(十勝火山群)の主峰である。日本百名山[4]及び花の百名山[5]に選定されている。

wikipediaより引用

 

朝6:30の到着にも関わらず、駐車場がほぼ満車で焦りました。

入山届を出していざ山頂へ。
f:id:yoshi-sloth:20190707195750j:image

近くに住みながら初めて登る山だったため、注意事項を読みながら進んでいくことに。
f:id:yoshi-sloth:20190707195745j:image

今回は望岳台から登るルートを選択。
f:id:yoshi-sloth:20190707195754j:image

十勝岳の登山道は石がゴツゴツしていてトレラン向きでは無さそうだけど、走れるところは走って進んでいきます。

トレランのマナーをしっかり守り、挨拶は欠かさずに。

f:id:yoshi-sloth:20190707195913j:image

活火山のため、中間地点の避難小屋にはヘルメット等の防災グッズが備えてありました。
f:id:yoshi-sloth:20190707195739j:image

すれ違う中でトレランの格好していて、勢いよく登っていくのが自分しかいなかったため、ここを走るのー?とか何度も話しかけられて、ロードで他の人と話すことなんて無いから、新鮮で楽しかったな。

 

ノンストップで登り続けたため、汗だくになりながら十勝岳に初登頂。

獲得標高は1253mでした。

f:id:yoshi-sloth:20190707195748j:image

登頂記念に1枚パシャリ。
f:id:yoshi-sloth:20190707195741j:image
十勝岳を登頂した後、他の登山者の後を追って隣の山の美瑛岳に向けて1kmくらい進んでいったが、サロマの後でハムストリングスのご機嫌が斜めだったため引き返すことに。

山に対する自分の力量が分からないため無理は禁物。

f:id:yoshi-sloth:20190707195907j:image

f:id:yoshi-sloth:20190707195921j:image

途中で残雪に足を突っ込んで休憩。
f:id:yoshi-sloth:20190707195917j:image
下りも走れるところは走って下山したけど、途中何度か歩きが入って、筋力不足を痛感しました。

10月までに2往復できる脚力を付けたいと思う。

 

ではでは。