Sloth(すろーす)Run

ナマケモノ(すろーす)のラン日記

大雪トレイルジャーニーのペース設定

大雪トレイルジャーニーが迫ってきたため、真面目にペース設定を考えてみた。

ロードレースの場合は㌔〇分というペースを軸に目標タイムを設定できるが、トレイルでは標高差が加わるためそうはいかない。

ペースの計算方法について調べてみると、わかりやすい計算式があったので、それを基に作成した。

(トレラン初心者のため突っ込みどころ満載ですが、お付き合い下さい)

<計算方法>

・距離と累積標高を基に、補正距離(km)を算出

<計算式>

・距離(km)+累積標高(m)/100m=補正距離(km)

<計算結果>

①S~A1:19.5(km)+200(m)/100(m)=21.5(km)

②A1~A2:20.5(km)+400(m)/100(m)=24.5(km)

③A2~A3 第1関門:13.0(km)+600(m)/100(m)=19.0(km)

④A3~第2関門:2.5(km)+650(m)/100(m)=9.0(km)

⑤第2関門~A4:5.5(km)+150(m)/100(m)=7.0(km)

⑥A4~第3関門:2.5(km)+300(m)/100(m)=5.5(km)

⑥第3関門~G:7.5(km)+150(m)/100(m)=9.0(km)

ざっくり、71(km)のコースに対して補正距離は95.5(km)24.5(km)余分に走る計算だ。

<基本ペース設定>

・ロードでトレランリュック(4kg)を背負って心拍数が150(bpm)以下となる安全ペース(実測)から、基本ペースを㌔5分40秒とした。

<補正ペース>

・40(km)まで補正1.0×㌔5分40秒=㌔5分40秒

・41(km)以降は疲労を考慮し補正1.2×㌔5分40秒=㌔6分48秒

f:id:yoshi-sloth:20190716205405p:plain

計算結果を表にすると、スタート~A3 第1関門(到着予定11:39、関門12:00)まで殆ど時間に余裕が無いことが分かった。

A3以降の山のパートに脚を残してゆっくり走りたいが、関門が厳しいため、とにかくA3を目指して走るしかなさそうだ。

計算通りに行けば、ゴールは15時32分(10時間32分)。

制限時間が13時間のため、途中で潰れても2時間30分の尤度あり。

ウルトラは潰れてからが勝負だ!!

 

ではでは。