Sloth(すろーす)Run

ナマケモノ(すろーす)のラン日記

大雪トレイルジャーニーは関門でアウト

昨日は大雪トレイルジャーニー70kmの部を走ってきました。

結果は53kmのA3第1関門で制限時間に間に合わずDNF。

f:id:yoshi-sloth:20190729070150j:image

林道区間は天気が良すぎて暑かったです。
f:id:yoshi-sloth:20190729070144j:image

f:id:yoshi-sloth:20190729072355p:plain

【スタート~A1まで:19.5km、予定:2時間1分】

 実績:2時間1分

 スタートから体が重く、設定ペースで走るのが精一杯だった。

 心拍数は150bpmを越えないように走る予定だったが、関門に間に合わせるため無理して160bpmくらいで走った。

【A2まで:40km、予定:4時間25分】

 実績:5時間9分

 20km過ぎで股関節に痛みが出始め、歩いたり走ったりを繰り返す。

 序盤から無理したことと暑さから発汗が多く、たまに手が痺れたりでフラフラになりながらA2エイドに何とか到着。リタイア申請するつもりでエイドに17分ほど居座った。

 給水で冷たいコーラがあったので1.5Lほどがぶ飲みしたところ、コーラの糖質投入で意識が戻ってきたため、とりあえずA3の関門を目指して走り出す。

【A3まで:53km、予定:6時間39分、関門:7時間(12:00) 】

 実績:7時間53分

  無理なペースから糖質をかなり使って走っていたようで、A2エイドのコーラ投入でかなり走れるようになったが、時すでに遅し。A3の第1関門まで4kmを残したところで制限時間に到達した。

 制限時間を越えてから、のんびり周りのランナーさんと談笑しながらA3エイドを目指す。関門の制限時間がキツイって話しから始まり、いろいろ話を聞くと、1人の方はみちのく津軽ジャーニーラン(聞き間違えじゃなければ263km)を走った人だった。

 幻覚が見えて誰もいないのに話しかけるとか、そんな面白い話を聞きながらA3エイドに53分オーバーで到着。

f:id:yoshi-sloth:20190729071227j:image

f:id:yoshi-sloth:20190729071236j:image

今回は関門の先の山岳パートに進むことが出来なかった...。来年リベンジだな。
f:id:yoshi-sloth:20190729070148j:image

回収バスを1時間以上待っている間、A2でリタイアする人が多かったのか、メロンモナカが余っていたため、半分と1個いただける出血大サービス!!

ありがとうございます。
f:id:yoshi-sloth:20190729070141j:image

【レース総括】

・悪い点

 序盤から心拍数が高くペースが上がらないのに、無理してペースを上げた。

 股関節の不調は、1週間前のトレラン講習会の下り練習にて全速力で1km走ったのが原因か。

・良い点

 特に無いが、糖質補給(今回はコーラ)の重要さに気づいた(糖質補給で瀕死の状態から復活)。

(塩分は塩タブでの補給に気を付けているが、糖質は1時間に1回ジェルを飲むって感覚で今まで管理してこなかった。オーバーペースの時は脂肪ではなく糖質だけをエネルギーとして燃焼する。トレイルは急な登りなどで心拍数がガツンと上がって糖質を多く使うので、糖質補給について勉強してみようと思う)

・その他

 今回は20km過ぎからジェルを受け付けなくなった。サロマの時もそうだったけど、年々ジェルが苦手になってきた。

 ジェルを飲むと吐き気が出るため、そろそろ、チームマーライオンの仲間入りだな。

 上にも書いたけど糖質補給は重要なので、代替の自分に合う何かを見つけないと、フルを超えるロングは走れない。

 みなさんのオススメ何かありますか?

 

ではでは。