Sloth(すろーす)Run

ナマケモノ(すろーす)のラン日記

2020年のシューズ選び

NIKEの厚底シューズが欲しいが、今のところフルマラソンの予定が入ってないので、NIKEショップ正月限定の20%OFFクーポンは見送りました。

ヴェイパーフライ(ピンク)20%OFFはホント魅力的でしたね。

タイムをお金で買うのはまたの機会にw

f:id:yoshi-sloth:20200112113241j:image

2020年シーズン開幕に向け、新たに始めたものが何個かあって、その中の1つがコレ。

練習用シューズ(ワラーチ)作成!!

材料はたったのコレだけ↓

ビブラムシート8338(厚さ7mm)

バラコード4mm

穴あけポンチセット(4mmだけでもok)

f:id:yoshi-sloth:20200112111845j:image

厚底ブームに反して、練習用に薄底シューズを取り入れました。

厚さより速いものはない!

薄さより強いものはない!

薄さより軽いものはない!!

その名も”ワラーチ ネクスト0%

(ワラーチの作り方はいろんな方が説明されているので、ここでは割愛)
f:id:yoshi-sloth:20200112111843j:image

ワラーチ重量:50g

ヴェイパーフライ ネクスト:185g

f:id:yoshi-sloth:20200112113328j:image

ワラーチ:厚さ7mm

ヴェイパーフライ ネクスト:不明
f:id:yoshi-sloth:20200112111840j:image

ワラーチで走った感想

・普通に㌔6分で走れる

・踵着地で走れないので、自然と母指球あたりの着地になる(雑に着地できない)

・足裏の感覚が良く分かる

・1km走ると紐が擦れて気になってくる

・解放感があって気分爽快

 

そもそもワラーチで走ろうと思った訳

・カッコイイ

・怪我予防(足裏を使えることで怪我をしにくい走り方を身に着ける)

・母指球(つま先)の着地は、トレイルの登り下りの武器になる

・ワラーチで出かければ、そのまま走ることができる

 

ワラーチで何kmも走れる脚ができていないので、今のところ練習のウォームアップにワラーチ(ワラーチで1km走ってから普段のシューズに履き替え)で走っています。

そうするとワラーチの足裏の感覚を残したまま走れるので、自然と良い着地ができている気がします。

 

ではでは。

 

ワラーチ作成の参考にしたブログ

hadatomohiro.com