Sloth(すろーす)Run

ナマケモノ(すろーす)のラン日記

2月と3月のランニングまとめ

久々のブログ更新です。

ブログ書く時間を、主にラン関係の読書や疲労回復のための睡眠時間にあてたため、気付けば前回更新から2ヶ月も経っていました。

たいした内容ではありませんが...簡単に2月と3月の振り返りを。

2月のランニングまとめ

走行距離は248.8km、走行日数は18日でした。

f:id:yoshi-sloth:20200405110242j:image

3月のランニングまとめ

走行距離は389.5km、走行日数は21日でした。

f:id:yoshi-sloth:20200405110250j:image

2月前半までの土曜は、獲得標高を意識して傾斜12%・時速8㌔ペース90分(トータル12km、1,440m)の傾斜トレミで走っていたが、脚に疲労が溜まってセット練の日曜LSDや平日練が満足に走れない悪循環に陥った。

これじゃ駄目だと2月中盤から内容を見直して、傾斜6%・時速10㌔ペース90分(トータル15km、獲得標高900m)+15kmランに変更した。

(実際のトレイルでは傾斜12%を走らないし、距離不足による持久力低下を懸念)

結果、獲得標高は約2/3に落ちたものの、疲労と回復のバランスがとれ、走行距離・練習時間も多くなり、3月は400km手前まで距離を延ばせた。

この他に、ラン関係の読書で学んだ、脂肪を使った走りにも取り組んでいて、効果が出てきたのか、ドニチレン(土・日のセット練)で土曜の30km以上や日曜の3時間LSDは水分のみ(ジェル等無補給)で走れるようになった。

雪解けも進んでロードをしっかり走れるようになってきたので、4月は下りを意識したトレーニングに励んでいこう。

トレイルも低山なら走れそうなので、そろそろトレイルの足場にも慣れないと。

 

エントリーしたレースは軒並み中止となった。また、現状のコロナ感染拡大を考えると、彩の国も恐らく開催されないだろう。

一応の準備はしつつ、次なるサロマに向けて、気持ちを切らさずに頑張るぞ!

 

ではでは。