Sloth(すろーす)Run

ナマケモノ(すろーす)のラン日記

運動誘発喘息 その後

ブログの内容は喘息の話になるので、興味のない方は適当にスルーして下さい。

 

去年の秋のブログで喘息になった記事を書きました。

yoshi-sloth.hatenablog.com

完治せず長いお付き合いが決定したけど、インターバルが出来るまでに回復したので、自分用のメモとして記事に残しておきます。

 

処方された薬(3種類)

フルティフォーム(吸入薬)

気管支や肺の炎症により気道が狭くなっている喘息やCOPDに対して、気道の炎症を抑え気管支を拡張することで、咳や息苦しさなどを改善します

モンテルカスト錠

ロイコトリエンの作用を抑えることにより、気管支の収縮を抑制します。気管支喘息に伴う咳や喘鳴、息苦しさなどの症状を起こりにくくします。また、鼻腔通気抵抗などを抑制し、アレルギー性鼻炎に伴う鼻づまり、鼻水、くしゃみなどの症状を改善します

テオフィリン徐放U錠

気管支筋の緊張をゆるめ、気管支を拡張して呼吸を楽にします

f:id:yoshi-sloth:20200515213628j:image

・12月まで朝・夜の2吸入と夜に錠剤の服用。ランニングした日はランニング後にも2吸入したが改善せず。

・1月も朝・夜の2吸入と夜に錠剤の服用。医師の指示でランニング後からランニング前の2吸入に変更してから調子が上向き。

・2月からは喘息の症状が落ち着いたため、錠剤の服用と朝・夜の吸入は止めて、息苦しさがある調子の悪い日と、ランニング前の1吸入だけで普段通りの生活が送れるようになってきた。

・5月現在、息苦しさがある調子の悪い日と、インターバル・30km走の前に1吸入するだけでよくなった。

 

インターバル結果

今年の出場レースは無くなったけど、モチベーションを維持するための目標はサブ3レベル到達なので、大好きなスピード走を解禁し、サブ3のインターバル(3'42"設定)をやってみた。

1・3・5本目が追い風、2・4本目は向かい風(4本目の向かい風が凄くてペースが落ちすぎ。言い訳ですw)

f:id:yoshi-sloth:20200515220642j:image

とりあえず、現状の走力はこんな感じだった。

オフシーズンはスピード走ができず、主に傾斜トレミで負荷を掛けてきたけど、思ってたより走れたと思う。

ではでは。