Sloth(すろーす)Run

サブ3を目指しながら、トレランも楽しみながら

北海道マラソン1週間前の結果

北海道マラソンまであと6日となりました。

シューズ円陣の案内はこちら↓↓↓↓↓

yoshi-sloth.hatenablog.com

レース当日の天気は曇り・走っている間は20℃前後の予報のため、かなり走り易いんじゃないかと。

また、走り終わってから25℃まで気温が上がる予報なので、青空宴会も心地よい雰囲気で過ごすことができそう。

 

最近ブログをサボって練習内容は書いてなかったけど、せめてレース前最後の土日の練習だけでもアップしときます。

土曜日:【予定】10km刺激入れ:㌔4分05秒、【結果】5kmでDNF: ㌔4分04秒

f:id:yoshi-sloth:20190819203751j:image

順調に走り出したものの、3km過ぎでお腹がゴロゴロ鳴って耐えきれずに5km過ぎで公園のトイレにピットイン。

f:id:yoshi-sloth:20190819203804j:image

残りの5kmで閾値走と思ったけど、モチベーションが上がらずJOGで帰宅...。

 

日曜日:【予定】20km:JOG、【結果】20km:JOG?

f:id:yoshi-sloth:20190819203814j:image

前日に刺激入れしたため体が軽くて、走ってるうちにペースが自然に上がってきてため、流れのままJOG。

このまま20kmまで行こうと思ってたら、14km過ぎから左の股関節と中臀筋が痛くなってペースダウン。

その後は痛みの無い範囲でJOGに切り替えて帰宅しました...。

f:id:yoshi-sloth:20190819203821j:image

f:id:yoshi-sloth:20190819203831j:image

ちょっと心配な結果だけど、ケアすれば大丈夫でしょ!

 

ではでは。

【連絡】2019北海道マラソン シューズ円陣のお誘い

北海道マラソンまで1週間となりました。

レース前のシューズ円陣 集合場所と集合時間について連絡いたします!

 

はてブロメンバー以外の方やノンブロガーの方も遠慮なく参加して頂けると幸いです。

大きなシューズ円陣を組んで気合を入れましょう!!

 

集合場所 全体MAP(北海道マラソン公式HPより)

f:id:yoshi-sloth:20190818080716p:plain

スタート位置とブロック配置(A・B・C・D・E)は下図の通りです。

f:id:yoshi-sloth:20190818074237j:plain

待ち合わせ場所は、大通西3~7丁目のスタートブロックからテレビ塔方向に向かった大通西2丁目の●位置 とし、集合時間は7時30分とします。

テレビ塔は大通西1丁目ですので、行き過ぎないように!)

f:id:yoshi-sloth:20190818081357j:plain



はてブロのぼりとはてブロTが目印ですので、迷わずに集合できると思います。

f:id:yoshi-sloth:20190818072807j:plain

 

また、レース後に時間の許す限り青空宴会を予定しておりますので、ご参加下さい。

開始時刻など詳細はシューズ円陣にて。 

 

ではでは。

山岳パートを求めて山へ

大雪山トレイルジャーニーDNFで走れなかった山岳パートを求めて、ラン友さんと十勝岳美瑛岳の約18kmを走ってきました。

f:id:yoshi-sloth:20190804173511j:image

山頂は残念ながらガスっていて、安定のコースロスト(・・;)

f:id:yoshi-sloth:20190804173756p:image

下山する頃には快晴になりました(^^)

f:id:yoshi-sloth:20190804173533j:image

ロープを使ったり梯子を登ったりアドベンチャー感満載で、大雪山トレイルジャーニーで走れなかった山岳パートの穴を埋めてきました!

f:id:yoshi-sloth:20190804185538j:image
f:id:yoshi-sloth:20190804173628j:image

ではでは。

6月・7月のランニングまとめ&8月は北海道マラソン

6月の走行距離は320.8km、走行日数は16日。

サロマ湖があったため6月は300km超えでした。

f:id:yoshi-sloth:20190801190239j:image

7月の走行距離は214.1km、走行日数は14日。

前半はサロマ湖疲労回復にあてたことと、週末は山メインで走ったため、走行距離は200kmを超えるのが精一杯。

f:id:yoshi-sloth:20190801190336j:image

6月・7月はロングレースで立て続けに大撃沈し、現在モチベーションだだ下がりだけど、8月は北海道マラソンがあるため気持ちを切り替えて、久々のフルマラソンを楽しもうと思う。

シューズ円陣&青空宴会もあるからね!!

 

--------

ここから先は、北海道マラソン前夜祭の連絡です。

今回参加表明いただいたのは、MacRunさん・たくさん・Highさん・チャーリーさん・たけのこさんと、自分の6名。

前夜祭の参加は8月17日(土)が〆切ですので、悩まれれている方は是非ご参加ください。

chouseisan.com

この中でHighさんの連絡先を存じ上げていないため、Highさんブログを見られたら、お手数ですが下記のアドレス↓↓↓にMailいただければ幸いです。

yoshisloth.hatenaアットマークgmail.com

近日中に、前夜祭の会場等について連絡させていただきます。

 

ではでは。

大雪トレイルジャーニーは関門でアウト

昨日は大雪トレイルジャーニー70kmの部を走ってきました。

結果は53kmのA3第1関門で制限時間に間に合わずDNF。

f:id:yoshi-sloth:20190729070150j:image

林道区間は天気が良すぎて暑かったです。
f:id:yoshi-sloth:20190729070144j:image

f:id:yoshi-sloth:20190729072355p:plain

【スタート~A1まで:19.5km、予定:2時間1分】

 実績:2時間1分

 スタートから体が重く、設定ペースで走るのが精一杯だった。

 心拍数は150bpmを越えないように走る予定だったが、関門に間に合わせるため無理して160bpmくらいで走った。

【A2まで:40km、予定:4時間25分】

 実績:5時間9分

 20km過ぎで股関節に痛みが出始め、歩いたり走ったりを繰り返す。

 序盤から無理したことと暑さから発汗が多く、たまに手が痺れたりでフラフラになりながらA2エイドに何とか到着。リタイア申請するつもりでエイドに17分ほど居座った。

 給水で冷たいコーラがあったので1.5Lほどがぶ飲みしたところ、コーラの糖質投入で意識が戻ってきたため、とりあえずA3の関門を目指して走り出す。

【A3まで:53km、予定:6時間39分、関門:7時間(12:00) 】

 実績:7時間53分

  無理なペースから糖質をかなり使って走っていたようで、A2エイドのコーラ投入でかなり走れるようになったが、時すでに遅し。A3の第1関門まで4kmを残したところで制限時間に到達した。

 制限時間を越えてから、のんびり周りのランナーさんと談笑しながらA3エイドを目指す。関門の制限時間がキツイって話しから始まり、いろいろ話を聞くと、1人の方はみちのく津軽ジャーニーラン(聞き間違えじゃなければ263km)を走った人だった。

 幻覚が見えて誰もいないのに話しかけるとか、そんな面白い話を聞きながらA3エイドに53分オーバーで到着。

f:id:yoshi-sloth:20190729071227j:image

f:id:yoshi-sloth:20190729071236j:image

今回は関門の先の山岳パートに進むことが出来なかった...。来年リベンジだな。
f:id:yoshi-sloth:20190729070148j:image

回収バスを1時間以上待っている間、A2でリタイアする人が多かったのか、メロンモナカが余っていたため、半分と1個いただける出血大サービス!!

ありがとうございます。
f:id:yoshi-sloth:20190729070141j:image

【レース総括】

・悪い点

 序盤から心拍数が高くペースが上がらないのに、無理してペースを上げた。

 股関節の不調は、1週間前のトレラン講習会の下り練習にて全速力で1km走ったのが原因か。

・良い点

 特に無いが、糖質補給(今回はコーラ)の重要さに気づいた(糖質補給で瀕死の状態から復活)。

(塩分は塩タブでの補給に気を付けているが、糖質は1時間に1回ジェルを飲むって感覚で今まで管理してこなかった。オーバーペースの時は脂肪ではなく糖質だけをエネルギーとして燃焼する。トレイルは急な登りなどで心拍数がガツンと上がって糖質を多く使うので、糖質補給について勉強してみようと思う)

・その他

 今回は20km過ぎからジェルを受け付けなくなった。サロマの時もそうだったけど、年々ジェルが苦手になってきた。

 ジェルを飲むと吐き気が出るため、そろそろ、チームマーライオンの仲間入りだな。

 上にも書いたけど糖質補給は重要なので、代替の自分に合う何かを見つけないと、フルを超えるロングは走れない。

 みなさんのオススメ何かありますか?

 

ではでは。

大雪トレイルジャーニーのペース設定

大雪トレイルジャーニーが迫ってきたため、真面目にペース設定を考えてみた。

ロードレースの場合は㌔〇分というペースを軸に目標タイムを設定できるが、トレイルでは標高差が加わるためそうはいかない。

ペースの計算方法について調べてみると、わかりやすい計算式があったので、それを基に作成した。

(トレラン初心者のため突っ込みどころ満載ですが、お付き合い下さい)

<計算方法>

・距離と累積標高を基に、補正距離(km)を算出

<計算式>

・距離(km)+累積標高(m)/100m=補正距離(km)

<計算結果>

①S~A1:19.5(km)+200(m)/100(m)=21.5(km)

②A1~A2:20.5(km)+400(m)/100(m)=24.5(km)

③A2~A3 第1関門:13.0(km)+600(m)/100(m)=19.0(km)

④A3~第2関門:2.5(km)+650(m)/100(m)=9.0(km)

⑤第2関門~A4:5.5(km)+150(m)/100(m)=7.0(km)

⑥A4~第3関門:2.5(km)+300(m)/100(m)=5.5(km)

⑥第3関門~G:7.5(km)+150(m)/100(m)=9.0(km)

ざっくり、71(km)のコースに対して補正距離は95.5(km)24.5(km)余分に走る計算だ。

<基本ペース設定>

・ロードでトレランリュック(4kg)を背負って心拍数が150(bpm)以下となる安全ペース(実測)から、基本ペースを㌔5分40秒とした。

<補正ペース>

・40(km)まで補正1.0×㌔5分40秒=㌔5分40秒

・41(km)以降は疲労を考慮し補正1.2×㌔5分40秒=㌔6分48秒

f:id:yoshi-sloth:20190716205405p:plain

計算結果を表にすると、スタート~A3 第1関門(到着予定11:39、関門12:00)まで殆ど時間に余裕が無いことが分かった。

A3以降の山のパートに脚を残してゆっくり走りたいが、関門が厳しいため、とにかくA3を目指して走るしかなさそうだ。

計算通りに行けば、ゴールは15時32分(10時間32分)。

制限時間が13時間のため、途中で潰れても2時間30分の尤度あり。

ウルトラは潰れてからが勝負だ!!

 

ではでは。

トレイルに向けて始動

7/28(日)に参加する、大雪トレイルジャーニーに向けて山登りをしてきました。

行った場所は十勝岳

十勝岳(とかちだけ)は、北海道の中央部の上川管内美瑛町上富良野町十勝管内新得町にまたがる標高2,077 m活火山大雪山国立公園[3]内の十勝岳連峰(十勝火山群)の主峰である。日本百名山[4]及び花の百名山[5]に選定されている。

wikipediaより引用

 

朝6:30の到着にも関わらず、駐車場がほぼ満車で焦りました。

入山届を出していざ山頂へ。
f:id:yoshi-sloth:20190707195750j:image

近くに住みながら初めて登る山だったため、注意事項を読みながら進んでいくことに。
f:id:yoshi-sloth:20190707195745j:image

今回は望岳台から登るルートを選択。
f:id:yoshi-sloth:20190707195754j:image

十勝岳の登山道は石がゴツゴツしていてトレラン向きでは無さそうだけど、走れるところは走って進んでいきます。

トレランのマナーをしっかり守り、挨拶は欠かさずに。

f:id:yoshi-sloth:20190707195913j:image

活火山のため、中間地点の避難小屋にはヘルメット等の防災グッズが備えてありました。
f:id:yoshi-sloth:20190707195739j:image

すれ違う中でトレランの格好していて、勢いよく登っていくのが自分しかいなかったため、ここを走るのー?とか何度も話しかけられて、ロードで他の人と話すことなんて無いから、新鮮で楽しかったな。

 

ノンストップで登り続けたため、汗だくになりながら十勝岳に初登頂。

獲得標高は1253mでした。

f:id:yoshi-sloth:20190707195748j:image

登頂記念に1枚パシャリ。
f:id:yoshi-sloth:20190707195741j:image
十勝岳を登頂した後、他の登山者の後を追って隣の山の美瑛岳に向けて1kmくらい進んでいったが、サロマの後でハムストリングスのご機嫌が斜めだったため引き返すことに。

山に対する自分の力量が分からないため無理は禁物。

f:id:yoshi-sloth:20190707195907j:image

f:id:yoshi-sloth:20190707195921j:image

途中で残雪に足を突っ込んで休憩。
f:id:yoshi-sloth:20190707195917j:image
下りも走れるところは走って下山したけど、途中何度か歩きが入って、筋力不足を痛感しました。

10月までに2往復できる脚力を付けたいと思う。

 

ではでは。