読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sloth(すろーす)Run

ランと色々なこと 普段はナマケモノ(すろーす)ですが、マラソンにはとことん夢中なランニング日記

洞爺湖マラソン感想記②

(前回からの続き)もう少しお付き合い下さい。

21km〜30km

 ここから洞爺湖マラソン名物のりんごのヘタに突入です。高低差70m、約3kmを上り折返して3kmを下る難所です。(恐らくここで涙を飲むランナーが大半だと思います。去年の自分も洗礼を受けました。)

f:id:yoshi-sloth:20170523122740j:image

f:id:yoshi-sloth:20170523122954j:image

(上図は更新HPより)

 周りはサブ3.5を目指しているランナーばかりなので、何も考えず前の人に付いて行き、ペースを落としても15秒以内(キロ5分15秒)に留めて折り返し地点を目指します。今年の上り3kmはそれほど長く感じなかった。

 下りに入り遅れを取り戻すためキロ4分50秒にペースアップするが、着地の衝撃が脚に疲労を蓄積させる。

 ようやく平地に戻りキロ4分50秒でゴールを目指すが、足取りは重くなる一方。予定ペースより3分の遅れとなる。

30km〜42km

 30km地点の給水所でしそジュースを2杯も飲みパワーを貰ったけど、残念ながらここで脚が売り切れました。(今年もりんごのヘタに負けた。悔しい・・・。)ペースもキロ5分30秒まで落ち始め、サブ3.5の目標はここで途絶える。

 これで一気にテンションも下がり、どこか遠くから悪魔の囁き?が聞こえ始めます。

 ”歩いてもいいよ〜、歩いたら楽になるよ〜、歩けばいいよ〜”

 雑念を何とか振り払い、とにかくペーサーとなる人を見つけて前へ前へ。残り10kmしか無いけど1kmがとにかく長い。(ブログやってなかったら恐らく歩いてました。こんな恥ずかしい内容書けないから。)

 フルマラソン何回走ってもやっぱりキツいわ〜(走る前に来年のサロマ100kmに出ようと思ってたけど、30kmで心が折れるようじゃ無理だな〜。)

 残り5kmとなりゴール地点のタイムを計算すると、グロスで3時間40分を切れる位置にいると気付き、ここから歯を食いしばってキロ5分30秒のペースを何とか維持。

 残り200m、100m、ゴール地点の電光掲示板のタイムを見ると3時間39分を過ぎたばかり。最後の力を振り絞りラストスパートして3時間39分25秒でゴール!!

苦しくて悔しくて、笑顔でゴールできなかったな〜。

レース終了後、大会運営に携わった方や地元の方にお礼の意味を込め、一礼して今年の洞爺湖マラソンを終えました。

 

洞爺湖マラソンのブログに関し、たくさんのご来訪と応援コメントをいただきまして、ありがとうございました。

 

自己ベスト更新という結果は出たけど、目標達成とはならず課題も多く見つかりました。

f:id:yoshi-sloth:20170523221348j:image

3ヶ月後の北海道マラソンに向け、気持ちを新たに再始動します。

洞爺湖マラソン感想記①

洞爺湖マラソン2017を2回に分けて振り返ってみます。

スタート3時間前の6:30に到着しましたが、一番近い駐車場は既に埋まっていたので、1kmほど離れた仮設駐車場に車を停めました。

そこから歩いて会場へ向かい座れる場所を探していると、荷物預かり所の隣にある観光情報センターにある椅子席を運良くゲットでき、ゆっくり準備しながら忘れ物が無いか最終チェックしていると・・・、あれ?あれ??

何と補給用のジェルが入ったウエストポーチを車内に忘れたことが判明!

焦って仮設駐車場まで歩いてジェルを取りに行き、会場まで戻って2km無駄に足を使うことに。

そんなことであっという間にチャーリーさんとの待ち合わせ時間となり、動揺を隠してメインステージ近くの集合場所で初顔合わせ

(想像通りの方で一目でチャーリーさんと分かりました。チャーリーさんの暑い思いを自分に重ねてここまで頑張ってきました。ありがとうございます。)

お話させていただいていると、チャーリーさんと知り合いのmasyuさんも合流して、はてブロ恒例のシューズ円陣!

f:id:yoshi-sloth:20170522143537j:image

(右チャーリーさん、左masyuさん、真ん中自分)

サブ3.5達成しましょう!とお互い激励して各自スタート地点へ。

 

スタート位置はDブロック。

前の方に並ぼうと思い30分以上前に整列したけど、20列目くらいの位置となりました。

f:id:yoshi-sloth:20170522195804j:image

スタートの合図から約1分後にスタート地点を通過。

(今年は去年大失敗した初マラソンと違い、設定ペースを維持すると何度も自分にいい聞かせる)

スタート〜10km

 スタートの渋滞でペースが遅いものの、日差しが思ったより強く暑さを感るため、厳しいレースとなる予感が。

 3kmから渋滞が少し緩和され設定ペースのキロ5分程度で巡行するものの、緊張感と細かなアップダウンのせいか心拍数が164bpmと高めで先行きに不安を感じる。予定ペースより約2分の遅れとなるが、心拍数の高さからこれ以上のペースアップは無理と判断し現状維持で走ることに。

10km〜21km

 ペースはキロ5分程度のままだが足の軽さは感じない。また汗の量がいつもより多いため給水所でしっかり水分を補給。この辺りから日陰の区間が多くなったことで涼しさを感じ、心拍数もようやく落ち着いて158bpmとなる。ここで少しペースアップしたいところだけど、あと少しで洞爺湖マラソン名物のりんごのヘタ🍎に突入するためこのままで体力を温存。予定ペースより2分の遅れを維持。

まだまだサブ3.5を狙える位置。

 

いよいよ去年惨敗した、りんごのヘタに突入!

(続きは次回)

【速報】洞爺湖マラソン

洞爺湖マラソン無事完走しました。

f:id:yoshi-sloth:20170521140319j:image

目標のサブ3.5は残念ながら達成できず。

自己ベストは16分更新。

とりあえず結果のみ。

f:id:yoshi-sloth:20170521140346j:image

前半は日差しが強くキツかったー。

詳細は後日レポします。

ではでは。

洞爺湖マラソン 前日

明日、いよいよ洞爺湖マラソンです。

今回のレースはサブ3.5への挑戦という位置づけで、それを目指して頑張ってきました。

北海道は3月末まで雪があってガチにトレーニングできたのが1.5ヶ月と調整期間は短めでしたが、それでも30km走やソツケンなどを何とかやってきたので、無謀なチャレンジでは無く、条件が整えばクリアできる位置にいると思っているので、サブ3.5を目指します!

 

ペース設定は簡単にこんな感じです。

①スタート〜渋滞解消まで流れのまま走る。(レースペースより早い場合はペースを落とす)

洞爺湖マラソン一番の難所が終わる28km地点までは、サブ3.5ペースのキロ4分58秒を維持。余裕があってもここまでは我慢。

③28km以降はキロ4分50秒にペースアップ。

全体的に余裕を持って走りたいけど、そこまでの実力は無いので今回はこれで走ります。

 

天気→問題なし(晴、気温スタート14℃、ゴール18℃)

体調→今の所問題なし

膝→問題なし

気合い→問題なし

忘れ物→なし?

 

沿道の声援を力に変えて、サブ3.5を笑顔でゴールするぞ〜!!

ではでは。

ユルJOG 5km

今日は軽めの調整として、河川敷でユルJOGしてきました。

天気が良くて最高だけど、仕事の疲れが出てるのか体が重く感じました。

f:id:yoshi-sloth:20170518210755j:image

自分ではキロ5分30秒のペースで走ってるつもりだけど、実際のペースはキロ6分。

30秒も誤差があるのはちょっとマズイと思いながらも、ここで無理にペースを上げても仕方ないので、そのまま走りました。

ユルJOGではなく、ダルJOGですね。

f:id:yoshi-sloth:20170518211731j:image

本番前に走るのは明日が最後。土曜日は完全オフです。

1km程度走って200mほどダッシュし、走りにキレを戻したいと思います。

調整ラン 10km

洞爺湖マラソン4日前、今日は10kmの調整ランへ。

朝から良い天気で気持ちいい〜。

f:id:yoshi-sloth:20170517212604j:image

日の当たりにくい場所にはまだ桜が咲いていて、プチお花見ランで癒されました。

f:id:yoshi-sloth:20170517213227j:image

調整ラン10kmの内訳は、前後に2kmのJOGを挟み6kmをレースペースで。

f:id:yoshi-sloth:20170517213800j:image

只今悩み中のレースシューズですが、今回はジャパンboostを選択して走り出しました。

匠練と違ってカカト側のboostの反発が良く分かります。逆につま先側のboostが影を潜めた感じです。

遅いペースでも良い感じ。レースペースでも良い感じ。また雑な着地をしても脚への負担は少なく感じます。

何よりサブ4達成した時のシューズでもあるので、ゲン担ぎも兼ねて、今回の洞爺湖マラソンはジャパンboostで走ります!

匠練は美瑛の30kmに持ち越しです。

何だかブログ書いてたら緊張してきました。

ではでは。

10km走 ガチユル

今日は久々にガチユル走をやりました。

インターバルほどの強度は無いものの、ガチが本当にキツイ。

でもガチが2本だけだと思うと、何だかやる気になりますね〜。

ガチユルのトレーニングの他に、レースシューズの具合を確かめる目的もあるため、ペースを意図的に変えてみました。

f:id:yoshi-sloth:20170514214439j:image

ガチのペースで走ると、かなり良い感じで足を前に運んでくれます。

ユルのペースで5分30秒より遅いペースでは、boostが効かない感じでイマイチですね。

逆に5分30分を切るペースになると、良い感じでboostの感じが伝わってきます。

(あくまでも個人的な見解です)

1週間後の洞爺湖マラソン、靴の軽さを取って匠練にするか、クッションを重視してジャパンboostにするか、悩ましい。